医者と結婚した女性の特徴 Dr.シマ 医者と結婚する方法 現役エリート医師と結婚するための20の法則

医者と結婚した女性の特徴

医者と結婚した女性の特徴をご存じですか?
医者はもちろん、どんな男でも自分のことを気遣ってくれる女性に惹かれていくものですね。

 

 

ドクターと出会い、もしくはお付き合いをスタートするという段階までは何とかこぎつけたが、その先が繋がらないないという女性も少なくありません。

 

 

そして、既に医師と結婚されている女性の多くは、交際を深める過程で、彼の多忙なハードスケジュールに寛容で小さなことにこだわらなかったと聞いたことがあります。
また、彼となかなか会えなくてもつれないような態度は一度もしなかったようです。

 

 

例えば、勤務医のドクターともなると日勤はもちろん、深夜から早朝までの夜勤もこなし文字通り24時間勤務と多忙なスケジュールをこなしている方もいらっしゃいます。
研修医などの方なら、毎晩のように病院から呼び出されるという生活を続けている方もいるでしょう。

 

 

そんな忙しいドクターからプロポーズされて結婚された女性には、ある共通した特徴があるんですね。
それば、医者の多忙な生活を理解して、少しでも彼と会えた時や、デートができた日にはとても喜んだそうです。

 

 

また、自分の友達づきあいなども大切にしていたらしいのです。
だからこそ、彼が医者として働いている時に「全然、会ってくれないのね」などと、愚痴をこぼすこともなかったらしく、自分の愛情を上手に伝え、二人の関係を自然な成り行きに任せていたらしいのです。

 

 

もし、ドクターの彼にそれまで付き合ってきた女性がいたなら、その多忙さに我慢できなかったことでしょう。
ところが、既にドクター夫人になっている女性は、深く相手を理解して心の支えになっているのです。

 

 

その結果、これまで出会ったどんな女性よりも寛大で愛情深いと実感し、間もなく彼も心から彼女を愛するようになったのです。

 

 

いずれにしても、なかなか会えなかったりすると、男の気を引こうと思ってわざと冷たくあしらうような態度をとる女性にドクターが気を許すわけがないのです。
男はいつも素敵な笑顔をたたえた女性と一緒にいるほうが楽しいからです。

 

 

その上、医療に携わるドクターは、真剣な恋愛ならいざ知らず、恋愛をゲームのように感じている暇はないのです。
女性が誠実で温かい愛情を示せば、男はますます好意を抱き信頼を深めるようになるので、つまらぬ駆け引きに時間をかけるのはやめたほうが良いでしょう。

 

 

この現役ドクターが教えるDr.シマの「現役エリート医師と結婚するための20の法則では、愛される女性の特徴が似通っているように、実は「こんな女性だけは勘弁!」という、苦手なタイプもあります。
取り返しのつかないNGな行動を取ってしまう前に知ってチェックすれば、幸せな恋愛、プロポーズ、そして結婚へと繋げることが出来るでしょう。

 

恋を破綻させるような行動とは?

 

現役エリート医師と結婚するための20の法則の詳細を見てみる